Plant Industry

  • HOME
  • SERVICE
  • 工事・建設・コンサルティング

プラント

蓄積した実績技術力を生かし行政をサポート

廃棄物行政・水処理行政は大きな転換期にあります。全国の焼却炉などが更新期を迎える一方、これまで以上に高度な公害防止設備を備えたプラントの集中監視、自動制御システム等、世界トップレベルの最新技術が導入され、その構築や運転管理には高い技術と豊かな経験を持つ人材が求められています。テスコはこうした流れにいち早く対応すべく、焼却炉をはじめとするごみ処理施設の新設や改良工事や、ごみ処理施設・水処理施設を総合的に運営する包括委託業務等を担うプロジェクト推進部を立ち上げました。現在、長野県北部においてごみ処理施設の焼却炉本体の更新や発電設備の増設等を行う基幹的設備改良工事を受託しています。また、ごみ処理施設、水処理施設の複数の包括委託を受託し、すでに本格的な運営を進めています。処理施設はいま全国的に老朽化しはじめ、その半面では厳しい財政の問題もあり地方公共団体は難しい判断を迫られています。テスコは長年の多様な技術力と実績をもとに、行政をあらゆる面からサポートします。

プラントのサービスメニュー

運転管理専業者として事業を展開してきたテスコは、お客様のご要望により修繕や簡易工事を運転管理業者で対応するための工事部門を発足させました。初期は補修工事が主でしたが、経験と技術を積み重ね、ごみ処理施設の新設・基幹改良と事業を拡げてきました。

近年では、運転管理は施設の延命化・省エネルギー化・包括管理業務のご要望が増加し、建設工事ではPFI事業の普及といったように、発注形態が多様化しております。

テスコでは時代の流れに対応し、建設工事では「北信保健衛生施設組合 東山クリーンセンター基幹的設備改良工事」及び、「岩内地方衛生組合 一般廃棄物中間処理施設建設工事」を受注しました。
また、橋本周辺広域市町村圏組合様と共同で、「橋本周辺広域ごみ処理場における省エネルギーチューニング活動について」のテーマで省エネ大賞(省エネ自励部門)省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。

テスコは長年の運転管理専業者としての経験を生かし、他のプラントメーカーとは違う視点で、建設や適正なオーバーホール・メンテナンス・低コスト化・基本設計・アセットマジメントなど、各種提案をしております。

プラント・工事実績

お問合せフォームへ

お電話でのお問合せ・ご相談 0120-535-504

PAGE TOPへ